トップ >  家づくりコラム >  工務店で建てる

コラム

失敗しない家づくり必勝術 工務店で建てる


工務店で建てる(2012年7月)
 

<工務店さんの家づくりの特徴>

工務店で建てるイメージ画像1

工務店さんとの家づくりは、あなた自身が主導権を持って家づくりをしたい人に最適です。特に商品というものが存在しませんから、「一品生産」という言葉が示すとおり、あなた自身の家を自由に造ることが可能です。時間と労力を惜しまない人は、その過程も含めてものすごい充実感と満足感を得ることができるでしょう。反面、家づくりに確固としたものがなく、すべてに提案を求める人は、打ち合わせのスピード、提案力に不満を感じます。工務店との家づくりとは、あなた自身の家づくりに共に悩み、苦しみそして笑いと工務店と一体になることが必要です。そのかわり時間と労力をかけた分コスト(価格が安い)という見返りがついてきます。
 

<工務店さんを分類する>
A.地域密着型の小さな工務店
3人~10人位でやっている工務店がほとんど。大工さんを社員として抱えているわけではなく、社員は全員現場監督。一般的な工務店で、ほとんどがここに属します。
B.展示場、ショールームを運営する工務店
独自に展示棟やショールームなどをオープンし、営業、設計なども抱える少し大きい工務店。パースや模型などを使い、プレゼンテーションなどがわかりやすいのが魅力です。
C.ハウスメーカー下請中心工務店
ハウスメーカーさんの下請け工事が中心で、まれに自社直接の工事も請負うような工務店。ハウスメーカーと同等の技術レベルの住宅を手がけてもらえるのが魅力です。
D.不動産屋との連携で建売分譲が中心の工務店
建売や建築条件付建物を請負うことが中心。頼まれれば注文住宅も請負います。パワービルダーもここに属します
E. フランチャイズ系工務店
ローコスト住宅系が中心の工務店。規格型が中心なので品質が安定し、割安なのが魅力です。
F.公共事業なども請負う大きな工務店
 学校などの公共施設なども工事している大きな工務店。特定建設業認可を受け、木造以外にも
鉄骨造、RC造なども扱っているので、賃貸マンションなどの大規模建築も得意です。
 

<工務店さんとの家づくりのチェックポイント>
チェック1) 建築地から近い工務店にしよう
工務店で家づくりをする場合、建築地から近い(できれば車で30分以内)ところで行うことが大切です。
ほとんどの工務店は地域密着型の工務店が多く、その地域で生き残りをかけており評判を大事にします。したがって、施工はもちろんのこと完成後のアフターメンテにいたるまで信用を落とすようなことはしません。特別な事情もないのに遠くで施工する場合等は、地元で営業できない理由があるのです。
チェック2) 担当者と社長そして事務所の顔を見よう
工務店での家づくりは、担当者そして工務店自身(社長と会社)と相性が会わなければいい家づくりはできません。そのためには事務所に訪れて、担当者、社長、そして事務所の雰囲気を確かめましょう。まずはメールでのやりとりでも構わないのですが、顔を見て実際に言葉を交わさなければ本質は理解できないと思います。また、百聞は一見にしかずではないのですが、実際に事務所を見ると会社の本質も見抜けるのではないでしょうか。
チェック3) 工務店の特質をつかもう
工務店であればなんでも造れるというのは大間違いです。それぞれにその工務店が持つ特質(得意なもの)があります。工務店にはカタログ等がありませんからわかりづらいのですが、今までの実績集や写真集等を見せてもらったり、積極的に質問をすることで工務店の特質をつかみましょう。質問の内容は、得意な工法、得意な価格帯、得意な内装・仕様(自然素材等への取り組み)等です。 
チェック4) プランと見積りには時間をとろう
工務店に商品はありません。したがってプランや見積りもひとりひとりのお客様に対し、ひとつひとつ手づくりで提案するところがほとんどです。よくハウスメーカーと競合する場合、プランが遅い、見積りが遅いと言われるのはこうした理由からです。ご要望を伝えてから、最初のプランがでてくるまでに通常2週間位はかかります。この期間を焦らすといいプランにはなりません。焦らずきちんと時間をとってあげましょう。 
チェック5) 複数の工務店でやる場合そのことをきちんと伝えよう 
工務店での家づくりは、社長、職人さんも含め心意気で仕事をします。したがって複数でやる場合等は相手先の工務店、ハウスメーカー名まで話す必要はありませんが、複数ですすめることをきちんと話しましょう。今は一社単独で最後までお願いするお客さまなんていないのは工務店もよくわかっています。一番嫌がられるのは、どういう状況なのかわからず、何度もプランと見積もりを出した挙句に断られるケースです。最終的に選ばれても、過程において信頼を失くすといい仕事には結びつきません。
 

ハウスメーカーとの違い

<家づくりの流れを知ろう!ハウスメーカーとはここが違う!>
工務店で建てるイメージ画像2 チェック1) プランの提案
工務店では、ご要望のヒアリングを行ったあとおよそ2週間後に最初のプランがでてくるのが通常です。プランは社内の設計士が描く場合と提携している建築家に描いてもらうケースと分かれます。いずれにしても、模型やパース、イメージボード等いっしょに持ってくるケースは稀です。じっくり時間をかけて信頼に基づきいっしょにつくるものだという意識が強いせいか、飾ったり、プレゼンにお金をかけたりするのを嫌います。したがって外観・内観のイメージ等はつかみにくいのが現状です。
チェック2) 概算金額の提示
プラン提示時に概算見積りもしくは正式な見積もりを提示する工務店も少なくありません。これはプランと金額の提示をすることで、お客さまにある程度の判断をしてもらおうという意図があるからです。契約を迫るわけではありません。基本的に営業等は存在しませんから何度も修正プランと修正見積りを出すことが工務店という組織上難しいからです。
チェック3) 詳細見積りと契約
工務店の詳細見積もりは、ひとつひとつ細かに拾っていきます。ハウスメーカーのようにCAD(機械)で積算するわけではないので、何度も打ち合わせごとに修正して出すわけではありません。もちろん契約前には最終的なものは提出します。工務店での契約行為はとりあえずの契約というものは基本的にありません。打ち合わせの途中で一旦、契約の意思表示をするだけで信用に基づいてその後の詳細打ち合わせを行います。着工寸前の契約というのも数多くあるのも、こうしたお互いの信頼に基づくからです。
チェック4) 着工から完成まで
社長や現場監督が最初から担当する場合、着工がなされても基本的に担当者が変わることはありません。したがってお客さまの意思を引き継ぐという行為がありません。これが工務店で家づくりを行う最大の利点です。言った言わないということも少なくてすみますし、構造上の問題がクリアーされれば、着工後の変更等もある程度は融通を利かせてくれます。また、現場でのコミュニケーションを非常に大事にしますので、地鎮祭、上棟式等を通じて職人さんと直接話しができ、完成後の充実感が大きくなります。
チェック5) 引渡し後のアフター
家づくりの工程上、深く人間的にかかわるため一生のお付き合いという意識が強くなります。特別の事情がない限り、転勤等もないため担当者もかわりません。また特に地元密着で紹介がメインの工務店は、評判が命になりますのでアフターメンテナンス等のサービスも一生懸命になります。リフォームをするにしても建て替えるにしても、一度お世話をすると同じ工務店で行うのはこうした理由からです。
 

<工務店の家づくりのメリットを知る>
1.地元での口コミでの紹介がメインのため、施工はもちろん引渡し後のメンテナンスを大事にする。
2.最初の窓口から引渡し、アフターまで担当者がいっしょでトラブルが少なくコミュニケーションがとりやすい。
3.構造・工法・仕様等にこだわりはあるものの、施工上の制約が少なく、お客さまの要望が叶いやすい。
4.見積書の内容も詳細、明瞭。標準設定がないため、オプションがない。契約後の追加請求が少ない。
5.広告宣伝費用、販売促進費用等かけないため、一般的に価格が安くなる。


<工務店の家づくりのデメリットを知る>
1.一般的に会社規模が小さく、つぶれそうで不安に見える。
2.展示場やショールームなどがないため、具体的な家のイメージがつかみにくい。
3.営業も社長の人柄に頼ることが多く、税制面、資金面での提案が弱い。
4.デザイン、仕様設備など提案力がなく、かつ少ない人数構成のため時間がかかる。
5.自分自身でショールーム等まわらなければならず、時間と労力、つまり手間がかかる。

 

ネクスト・アイズ株式会社 小野代表
 
 

工務店による施工例、リフォームや注文住宅の施工事例をご紹介、iecocoネット

iecocoネットでは、これからデザイン住宅や、オール電化による省エネ住宅、増改築をご検討の傾けに、全国各地の加盟工務店からのリフォーム、注文住宅の施工事例をご紹介いたします。

デザイナーズハウスで、気になる間取り、外観、内装などについて、加盟工務店が更新した最新の建築事例を画像付きでご覧いただけます。

またリフォームでは、施工の過程もよくご理解いただけるように、工程ごとに撮影され、施工工務店による説明付きです。平屋の建て替えや、はなれのリフォームなど全面リフォームから、トイレや玄関、雨漏りの修理などの様子をわかりやすく解説しています。

和風住宅、モダン住宅などの注文住宅、10坪、20坪の狭小住宅の実例から、戸建だけでなく、 マンションのキッチン、浴室、トイレのリフォーム実例など、工務店による豊富な施工例を無料で閲覧頂けます。

ご紹介している注文住宅の施工例の価格やリフォームの費用については、施主様のプライバシーに当たり、公開致しかねますので、事例紹介している工務店に直接お見積りのご依頼お願いいたします。