トップ >  家づくりコラム >  愛犬も安心! ペットと仲良く暮らすリフォーム術

コラム

リフォームコラム 愛犬も安心! ペットと仲良く暮らすリフォーム術

愛犬も安心! ペットと仲良く暮らすリフォーム術(2015年9月)

本日のコラムはペットと快適に、そして仲良く暮らすためにどのようなリフォームをしたら良いかをご紹介いたします。これからペットと生活しようとお考えの方も、すでに一緒に生活されている方も、便利で暮らしやすい方法が色々とあります。家族の一員であるペットにも、快適に生活してもらうリフォーム術をお伝えします。


【1】気になる汚れ対策必見! 便利な間取りとは?

 

今や家族の一員であるペット。しかし、人間と動物が共同生活をすることは、 難しい問題もたくさんあります。例えば、以下のようなことが挙げられます。

●トイレのしつけについて       ●ペットの噛みグセ、爪とぎ
●吠え声が近所に響く(来客時も含む) ●散歩の後の足洗い
●ペットの運動スペースの確保     ●階段を上り下りできない
●抜け毛の掃除が大変         ●ペットフードの置場や、食器の置場
まず、このようなお悩みを改善する方法のひとつに、ペットの行動範囲を限定する方法があります。室内で飼うペットの場合は行動範囲を決めることで、掃除がしやすかったり、ペット自身の居場所が保たれ、お互いにストレスなく快適に生活することができます。

以下のような間取りを見ながらポイントを具体的に紹介します。
実際に自身の生活を想像しながら見てみましょう。

ペットリフォーム 見取図

    散歩帰りの足洗い場を準備すると便利
散歩から帰ってきたら足が泥だらけお風呂場まで連れて行くのは大変です。外に洗い場があると、さっと洗ってお家の中に入れることが出来ます。
 

    玄関脇のシュークロークをペットスペースに 
雨具やリードなどお散歩グッズをしまえる空間にすると便利です。

    階段下は、ペットスペースに最適
階段下のデッドスペースを利用し、専用の空間にしましょう。 こうした、ちょっとした空間があると、ペットが休まる空間になります。

    ウッドデッキはペットのくつろぎ場
日向ぼっこはとっても大切な時間。お日様がよく当たる場所でのんびりさせてあげましょう。

    カウンターや棚の下、上をペットの隠れ場所に
カウンターや棚の下なども、専用の空間になります。食事をするスペースとしてもいいですね。

    人と動物の分離は階段で分けるのがやりやすい
人と動物をどこで分けるかは難しいところですが、戸建の場合は階段で分けるとよいでしょう。マンションの場合は、廊下の扉などでわけるのがよいでしょう。

    吹き抜けや、階段スぺースを活用してキャットウォークに
猫は高くて細いところが大好き。遊び場をつくってあげることで楽しい住まいになります。

    広いバルコニーは格好の遊び場に
お散歩に行けないペットたちも、安心して外の空気を感じられるスペースがあると、
ストレスも解放されますね


【2】こんなのあったら便利! 必須アイテムとは

 

次に音対策や、におい対策、その他便利な必須アイテムについて紹介しましょう。
 

(1)音対策  

インプラス住まいの中で外壁の窓が一番のウィークポイントになります。その窓の防音対策をすることで、ご近隣への配慮をすることが可能です。窓サッシの内側に、さらにサッシを取り付ける「二重サッシ」という方法です。代表的な商品ではLIXILの「インプラス」という商品があります。
LIXIL「インプラス」






出典:LIXILホームページ


(2)におい対策
 

におい対策ペットのトイレのしつけが必要ですが、より快適に生活するために、においを消臭する壁材として消臭クロスや、消臭壁材があります。トイレのようなお部屋の空気がとどまりやすい空間ほど有効です。

珪藻土のような微細な気泡が、室内の有害物質を吸収します。様々なデザインがあり、部屋のインテリアスタイルに合わせて選択できます。
LIXIL「エコカラット」



出典:LIXILホームページ
 


(3)その他便利アイテム
 

センサー付きスイッチ「センサー付きスイッチ」
ペットがトイレに近づいたらセンサーが働き換気扇が回る仕組みで、自動的に空気の入れ替えが可能です。




ペット用トイレ「ペット用トイレ」
通常のトイレの脇に、ペット用のトイレをレイアウトすることで、日頃のお手入れが楽になります。






出典:花王ホームページ



【3】滑りにくい床材や、最新建材など

 

ペットにとって滑りやすい床材は、ヘルニアや怪我のもとになります。今あるフローリングの上に滑りにくいワックスを加工したり、床材を貼り換えたりしてペットに優しい家づくりにします。タイルなどは代表的なもので、お手入れもしやすくインテリアのアクセントにも有効です。特に夏場はワンちゃんが好んでくつろぐ格好の場所に早変わりします。
タイルカーペット
出典:LIXILホームページ

その他、「タイルカーペット」は汚れたらその部分のみ交換が可能な材料です。ペットのトイレなどでお困りの場合は良いかもしれません。「腰壁パネル」は愛猫に壁を引っかかれないアイテムです。爪とぎできれいな壁を傷つけられないよう予め予防できます。

タイルカーペット腰壁パネル








今ある生活空間をペットと快適に生活するために、ちょっとした配慮をすることで毎日の生活が楽しくなります。リフォームするときにはぜひ愛するペットのためにも上記の方法を取り入れてみてはいかがでしょうか?


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
%E9%87%91%E5%86%85%E6%B5%A9%E4%B9%8B2-2.jpg

コラム執筆:

株式会社Lakke 
一級建築士 金内浩之


Ⓒ2015 Next Eyes.co.Ltd コラムはネクスト・アイズ(株)が記事提供しています。
本記事に掲載しているテキスト及び画像の無断転載を禁じます。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 

工務店による施工例、リフォームや注文住宅の施工事例をご紹介、iecocoネット

iecocoネットでは、これからデザイン住宅や、オール電化による省エネ住宅、増改築をご検討の傾けに、全国各地の加盟工務店からのリフォーム、注文住宅の施工事例をご紹介いたします。

デザイナーズハウスで、気になる間取り、外観、内装などについて、加盟工務店が更新した最新の建築事例を画像付きでご覧いただけます。

またリフォームでは、施工の過程もよくご理解いただけるように、工程ごとに撮影され、施工工務店による説明付きです。平屋の建て替えや、はなれのリフォームなど全面リフォームから、トイレや玄関、雨漏りの修理などの様子をわかりやすく解説しています。

和風住宅、モダン住宅などの注文住宅、10坪、20坪の狭小住宅の実例から、戸建だけでなく、 マンションのキッチン、浴室、トイレのリフォーム実例など、工務店による豊富な施工例を無料で閲覧頂けます。

ご紹介している注文住宅の施工例の価格やリフォームの費用については、施主様のプライバシーに当たり、公開致しかねますので、事例紹介している工務店に直接お見積りのご依頼お願いいたします。