トップ >  家づくりコラム >  体に優しい「自然素材」の選び方

コラム

自然素材 体に優しい「自然素材」の選び方

体に優しい「自然素材」の選び方(2018年3月)

住まいの環境は、住む人の心身の健康にも大きく影響します。そこで、家づくりの材料として、健康的な暮らしにつながる自然素材の効用が注目されています。本日のコラムは、住まいに使える自然素材にどんなものがあるのか、どんな効用が期待できるのか、そして、自然素材との上手な付き合い方について 代表的な素材で紹介します。

---------------------------------------------------------
【1】塗り壁・無垢フローリング
 昨今、注目されている自然素材の内外装仕上げ材として、珪藻土、しっくい、シラスがあります。いずれも、地球の自然由来の原料を使った塗り工法になります。
 
まず、珪藻土は、藻類の一種である珪藻の死骸が、長年にわたり海底や湖底で堆積し、化石化した殻からできた土で、珪藻土壁は、この珪藻土をつなぎの糊材等に混ぜて塗装材としたものです。珪藻土の含有比率にはいろいろな種類のものがありますので、効果効用をどの程度求めるかや、価格とのバランスで選ぶとよいでしょう。色はカラフルなものも増え、塗り方もコテを使った様々な表現が可能です。        
 
 次に、しっくいは、消石灰を原料にしたものです。しっくい壁は、珪藻土壁と比較して光沢がある仕上がりになります。土壁に塗る場合でなければ調湿効果は珪藻土ほどは見込めません。本来のしっくいは真っ白の色ですが、最近では顔料で着色したものも出ています。

また、火山灰のシラスを使った塗り壁がシラス壁です。シラスも多孔質構造で、主成分が珪酸、アルミナのため、除湿、消臭効果が特に大きいと言われています。一般的には珪藻土やしっくいよりも価格は高めといわれています。

壁や天井には、以上のような自然素材の塗り壁がありますが、床材の木質フローリングにおいては、天然木を伐り出して一枚板で加工した無垢フローリングが最も自然に近い素材と言えます。温かみや足触りの優しさや調湿効果があります。
 
珪藻土壁
塗り壁(珪藻土壁)
珪藻土壁の色見本
珪藻土壁の色見本 出典:エコクィーン
 
無垢フローリング1
無垢フローリング ヘリンボーン柄 施工実例
出典:ボード株式会社
無垢フローリング2
無垢フローリング 施工実例
出典:ボード株式会社


【2】自然素材の効果と注意点
 珪藻土やシラスは、多孔質であることから、吸放湿性が高く、部屋の湿度が高い時は壁が吸湿し、乾燥時には室内に放湿してエアコンや床暖房による部屋の乾燥を防いでくれます。結果的にエアコンによる体への負担を減らし、且つ省エネ効果も期待できるでしょう。そのうえ消臭機能もあるので、ペットの居るお宅や、トイレの壁天井の仕上げ材として効果を発揮します。しっくいも含め、断熱性、耐火性があり、安全性においても安心が増すと言えるでしょう。

 機能的にはメリットの多い塗り壁ですが、注意すべき点は、ビニールルクロスなどの仕上げ材に比べると汚れをふき取ったりしにくく、家具をぶつけたりすると欠けたりへこんだりしやすい点は留意しましょう。サンドペーパーでこすったり、補修塗りをしたり、ある程度の対処は可能ですが、心配な場合は、腰壁高さより上部や天井の範囲に限るなどの使いわけも必要でしょう。下地の伸縮や振動によりクラックが生じやすいのも塗り壁の欠点です。

無垢フローリングは経年による反りや割れの発生など、自然素材ならではの変化が生じやすく、ワックス掛けなど、ある程度こまめな手入れも必要です。しかし、この自然な経年変化がむしろ天然素材の証拠であり、その安全性が見直されているのです。
 
クラック
クラックのイメージ
ぬり壁の作業
職人による、ぬり壁の作業の様子
 

【3】進化する自然素材・家づくりの楽しさ
自然素材の維持管理に自信がない方向けには、天然粘土鉱物を原料としたタイル(エコカラット)があります。塗り壁のような傷や汚れのつきやすさ、ひび割れしやすさといった弱点がなく、かつ、デザインも豊富です。さらに珪藻土壁より、調湿効果、消臭効果など自然素材特有の効用がはるかに高くなっています。トイレなどの湿気や臭気の気になる空間に取り入れると効果的です。
エコカラットは、多彩なデザイン、テクスチャー、カラーが揃っていますので、例えばリビングなら落ち着いた色調でお部屋のアクセントにし、水廻りは清潔感のある白っぽいタイプを選ぶなど、インテリアとして楽しむこともできます。
 
エコカラット1
エコカラット施工例
  出典:LIXIL Webカタログ
エコカラット2
エコカラット施工例
出典:LIXILホームページ


この他にも、外部から住まいに入る花粉やハウスダストに含まれる環境アレルゲンの働きを抑制する、抗アレルゲン材をコーティングしたタイル(アレルピュア)もあります。デザイン性、機能性、手入れのしやすさといった面で、進化した体に優しい素材と言えるでしょう。

一方、塗り壁は、現場で職人さんが手作業で塗る工法です。コテの跡を敢えて残すデザインの種類は豊富で、手作業ならではの味や温かみが楽しめます。職人さんと打ち合わせしながら建物が出来上がっていく、家づくりの楽しさを味わうこともできます。

このように、自然素材には、機能性だけでなく、オリジナルな工夫の楽しさや、暮らしの中で共に向き合っていく相棒のような側面も持ち合わせています。長いお付き合いになる壁や天井、そして床です。 新築やリフォームの際には、こうした自然素材を積極的に採り入れてみては如何でしょうか。是非、iecoco(イエココ)のサイトでお近くの工務店をさがして相談してみてください。

-----------------------------------------------------------
監修・情報提供:株式会社住まいと街設計事務所 川道恵子(一級建築士)
Ⓒ2018 Next Eyes.co.Ltd
役立つマイホーム基礎知識はネクスト・アイズ(株)が記事提供しています。
本記事に掲載しているテキスト及び画像の無断転載を禁じます。
------------------------------------------------------------

 
 

工務店による施工例、リフォームや注文住宅の施工事例をご紹介、iecocoネット

iecocoネットでは、これからデザイン住宅や、オール電化による省エネ住宅、増改築をご検討の傾けに、全国各地の加盟工務店からのリフォーム、注文住宅の施工事例をご紹介いたします。

デザイナーズハウスで、気になる間取り、外観、内装などについて、加盟工務店が更新した最新の建築事例を画像付きでご覧いただけます。

またリフォームでは、施工の過程もよくご理解いただけるように、工程ごとに撮影され、施工工務店による説明付きです。平屋の建て替えや、はなれのリフォームなど全面リフォームから、トイレや玄関、雨漏りの修理などの様子をわかりやすく解説しています。

和風住宅、モダン住宅などの注文住宅、10坪、20坪の狭小住宅の実例から、戸建だけでなく、 マンションのキッチン、浴室、トイレのリフォーム実例など、工務店による豊富な施工例を無料で閲覧頂けます。

ご紹介している注文住宅の施工例の価格やリフォームの費用については、施主様のプライバシーに当たり、公開致しかねますので、事例紹介している工務店に直接お見積りのご依頼お願いいたします。