トップ >  最新住宅ニュース >  日本木造住宅耐震補強事業者協同組合 小泉純一郎氏参加(1.15)

家造りニュース

日本木造住宅耐震補強事業者協同組合 小泉純一郎氏参加(1.15)

日本木造住宅耐震補強事業者協同組合は1月14日、東京国際フォーラムで18回目となる2016年度全国大会を開催した。当日は、元内閣総理大臣・小泉純一郎氏を迎え「日本の進むべき道」をテーマに講演が行われました。

日本木造住宅耐震補強事業者協同組合は、現在1100の組合員を擁する組織に発展し、小野理事長は「16万戸の耐震診断と5万戸の耐震補強の実績を残せた」として関係者への感謝の言葉を述べました。
21年前の1月17日未明に発生した阪神淡路大震災について小野理事長は「いまだのその時間を迎えると人のすすり泣く声が聞こえてくる。遺族にとって時間は止まったままだ」と振り返りながら、同組合の主要な事業である勉強会について「技術者以前の問題として、ひとりの社会人、ひとりの人間としての学びにつながっている」とし、その重要性を訴えました。

さらに「今年も初心に戻って、住宅の基本性能を高める仕事が『人の命を守ることにつながっている』という使命感を感じて耐震社会の構築に協力して欲しい」と述べ、国では、中古住宅の契約時に「住宅診断の義務付け」が議論されており、耐震補強を推進する同協同組合への役割はさらに高まりを見せています。

この記事について詳しくは、日本木造住宅耐震補強事業者協同組合のHPをご覧ください。
日本木造住宅耐震補強事業者協同組合
 

工務店による施工例、リフォームや注文住宅の施工事例をご紹介、iecocoネット

iecocoネットでは、これからデザイン住宅や、オール電化による省エネ住宅、増改築をご検討の傾けに、全国各地の加盟工務店からのリフォーム、注文住宅の施工事例をご紹介いたします。

デザイナーズハウスで、気になる間取り、外観、内装などについて、加盟工務店が更新した最新の建築事例を画像付きでご覧いただけます。

またリフォームでは、施工の過程もよくご理解いただけるように、工程ごとに撮影され、施工工務店による説明付きです。平屋の建て替えや、はなれのリフォームなど全面リフォームから、トイレや玄関、雨漏りの修理などの様子をわかりやすく解説しています。

和風住宅、モダン住宅などの注文住宅、10坪、20坪の狭小住宅の実例から、戸建だけでなく、 マンションのキッチン、浴室、トイレのリフォーム実例など、工務店による豊富な施工例を無料で閲覧頂けます。

ご紹介している注文住宅の施工例の価格やリフォームの費用については、施主様のプライバシーに当たり、公開致しかねますので、事例紹介している工務店に直接お見積りのご依頼お願いいたします。