トップ >  最新住宅ニュース >  ひとり暮らし世帯「扇風機はない」2割超(9.19)

家造りニュース

ひとり暮らし世帯「扇風機はない」2割超(9.19)

マイボイスコム(株)は、3回目となる「扇風機」に関する調査を実施し、その結果を発表しました。
調査方法はインターネット。調査期間は2017年8月1日~5日。回答数は11,049件。

それによると、所有している扇風機のタイプは、「扇風機(据え置き型)」が81.3%、「サーキュレーター」が12.0%、「卓上扇風機」「タワー型扇風機」が7~8%。過去調査と比べて、「サーキュレーター」が増加傾向。

所有している台数は「1台」「2台」「3台」が各2割強で、1~3台所有者が7割弱。ひとり暮らし世帯では「1台」が5割弱、「扇風機はない」が2割強といずれも他の層より比率が高い傾向。3台以上は4割強、持ち家一戸建て世帯では6割弱、持ち家集合住宅世帯では3割強となっています。

扇風機購入時の重視点は、「価格」(64.4%)の他、「本体の大きさ」「メーカー・ブランド」「運転音の静かさ」「性能・パワー」「本体のデザイン・色」が各2割強で上位にあがっています。女性50代以上では、「安全性」「手入れのしやすさ」の比率が高い傾向にあるようです。

今後購入したい扇風機のタイプは、「扇風機(据え置き型)」が46.6%、「羽なし扇風機(据え置き型)」が25.0%、「サーキュレーター」「タワー型扇風機」が各8%。

また、扇風機についての不満には、
●使わなくなった時に収納するスペースを圧迫する。(男性28歳)
●微風ではなく、そよ風のような機能が欲しい。(男性36歳)
●ほこりがたまりやすいが、掃除は結構面倒である。分解したりが必要。(男性59歳)
●涼しくて夏には欠かせないアイテムですが、冬や秋には使い勝手が無いから温風も出れば良いなーと感じる。(女性26歳)
●首振りの範囲を指定できる機能が欲しいです。誰もいないところに風を送っても意味がないと感じるので。(女性30歳)
●タワーファンは内部の掃除が出来なくて不便。また、3台所有しているうち、2台が5年ほどで壊れたので不満がある。(女性41歳)
などの声がありました。

 

工務店による施工例、リフォームや注文住宅の施工事例をご紹介、iecocoネット

iecocoネットでは、これからデザイン住宅や、オール電化による省エネ住宅、増改築をご検討の傾けに、全国各地の加盟工務店からのリフォーム、注文住宅の施工事例をご紹介いたします。

デザイナーズハウスで、気になる間取り、外観、内装などについて、加盟工務店が更新した最新の建築事例を画像付きでご覧いただけます。

またリフォームでは、施工の過程もよくご理解いただけるように、工程ごとに撮影され、施工工務店による説明付きです。平屋の建て替えや、はなれのリフォームなど全面リフォームから、トイレや玄関、雨漏りの修理などの様子をわかりやすく解説しています。

和風住宅、モダン住宅などの注文住宅、10坪、20坪の狭小住宅の実例から、戸建だけでなく、 マンションのキッチン、浴室、トイレのリフォーム実例など、工務店による豊富な施工例を無料で閲覧頂けます。

ご紹介している注文住宅の施工例の価格やリフォームの費用については、施主様のプライバシーに当たり、公開致しかねますので、事例紹介している工務店に直接お見積りのご依頼お願いいたします。