トップ >  最新住宅ニュース >  ZEH(ゼッチ)戸数、2025年度に2.5倍の7.1万戸-富士経済調べ(10.17)

家造りニュース

ZEH(ゼッチ)戸数、2025年度に2.5倍の7.1万戸-富士経済調べ(10.17)

総合マーケティングビジネスの富士経済(東京都中央区)はこのほど、太陽光発電設置住宅およびZEH、オール電化住宅の市場と、ハウスメーカー/ビルダー/リフォーム事業者のZEHや先進エネルギー住設機器に関する採用状況についてまとめた報告書「2017年版 住宅エネルギー・サービス・関連機器エリア別普及予測調査」を発行しました。

2016年度の太陽光発電設置住宅戸数(フロー)は20.8万戸、そのうち44.7%の9.3万戸が新築戸建太陽光発電設置住宅でした。今後、ZEHに対するハウスメーカー、ビルダーの取り組みが本格化することから、2025年度には2016年度比14.4%増の23.8万戸、そのうち13.4万戸が新築戸建太陽光発電設置住宅になると予測します。

2016年度のZEH戸数(フロー)は、新築戸建太陽光発電設置住宅の30.1%を占める2.8万戸でした。今後、FIT買取価格低下による自家消費ニーズの高まりと中堅ビルダーによるZEH提案活発化、建材メーカーや商社などによるZEH提案に意欲的なビルダーの開拓により、2025年度には2016年度比2.5倍の7.1万戸になると予測します。

大手ハウスメーカー8社による2016年度のZEH販売戸数は、ZEH市場全体の60.7%を占める1.7万戸です。住設機器採用状況は、太陽光発電システムが3~8割の採用率です。ZEH販売戸数拡大に向けて、太陽光発電設置率の向上を課題とする事業者が多い一方で、HEMSは太陽光発電設置住宅に標準搭載とする事業者が増加です。ハイブリッド給湯器は、LPガスエリアでのZEH熱源機器の一つとして提案を行うハウスメーカーもみられます。

その他のビルダーによる2016年度のZEH販売戸数は1.1万戸です。ZEHの熱源選択では、販売価格が100万円を超えるエネファームの提案はまだ一般化しているとは言い難く、エコキュートを採用するケースが多いと予想します。

 

工務店による施工例、リフォームや注文住宅の施工事例をご紹介、iecocoネット

iecocoネットでは、これからデザイン住宅や、オール電化による省エネ住宅、増改築をご検討の傾けに、全国各地の加盟工務店からのリフォーム、注文住宅の施工事例をご紹介いたします。

デザイナーズハウスで、気になる間取り、外観、内装などについて、加盟工務店が更新した最新の建築事例を画像付きでご覧いただけます。

またリフォームでは、施工の過程もよくご理解いただけるように、工程ごとに撮影され、施工工務店による説明付きです。平屋の建て替えや、はなれのリフォームなど全面リフォームから、トイレや玄関、雨漏りの修理などの様子をわかりやすく解説しています。

和風住宅、モダン住宅などの注文住宅、10坪、20坪の狭小住宅の実例から、戸建だけでなく、 マンションのキッチン、浴室、トイレのリフォーム実例など、工務店による豊富な施工例を無料で閲覧頂けます。

ご紹介している注文住宅の施工例の価格やリフォームの費用については、施主様のプライバシーに当たり、公開致しかねますので、事例紹介している工務店に直接お見積りのご依頼お願いいたします。