トップ >  最新住宅ニュース >  日立、離れて暮らす単身高齢者の見守りサービスを来年4月に開始(11.26)

家造りニュース

日立、離れて暮らす単身高齢者の見守りサービスを来年4月に開始(11.26)

スマートフォンの普及が進み、様々な情報を容易に手に入れることができるようになりました。位置情報などもかなり正確に取得できるようになっています。防犯の目的で小学生の子どもにも持たせるなど用途も幅広くなっていますね。子どもが改札を通過した情報やICカードの残高を親のスマートフォンに通知するサービスを提供している鉄道会社もあります。

今回は、スマートフォンを利用して離れて暮らす家族の様子を知ることのできるサービスの話題をご紹介します。

日立グループの日立コンシューマ・マーケティング株式会社(東京都港区)と日立アプライアンス株式会社(東京都港区)は、離れて暮らす単身高齢者の部屋での様子や変化をスマートフォンで確認できる見守りサービス「ドシテル」を2019年4月に開始することを発表しました。

2社は、少子高齢化が進む中、単身高齢者の増加も進んでおり、その子ども世代は、親の様子がわからないことが心配事の一つとなっていることが「ドシテル」を開発した背景としています。単身高齢者の活動の変化に気づくことができるため、詳しい状態を確認するための電話や訪問のきっかけになります。

単身高齢者向け見守りサービス「ドシテル」は2019年2月から地域や対象者を限定した先行サービスを実施し、その後、同年4月に、「ドシテル」のホームページや協業する法人パートナーを通じて、全国でサービスを提供する予定としています。
 

工務店による施工例、リフォームや注文住宅の施工事例をご紹介、iecocoネット

iecocoネットでは、これからデザイン住宅や、オール電化による省エネ住宅、増改築をご検討の傾けに、全国各地の加盟工務店からのリフォーム、注文住宅の施工事例をご紹介いたします。

デザイナーズハウスで、気になる間取り、外観、内装などについて、加盟工務店が更新した最新の建築事例を画像付きでご覧いただけます。

またリフォームでは、施工の過程もよくご理解いただけるように、工程ごとに撮影され、施工工務店による説明付きです。平屋の建て替えや、はなれのリフォームなど全面リフォームから、トイレや玄関、雨漏りの修理などの様子をわかりやすく解説しています。

和風住宅、モダン住宅などの注文住宅、10坪、20坪の狭小住宅の実例から、戸建だけでなく、 マンションのキッチン、浴室、トイレのリフォーム実例など、工務店による豊富な施工例を無料で閲覧頂けます。

ご紹介している注文住宅の施工例の価格やリフォームの費用については、施主様のプライバシーに当たり、公開致しかねますので、事例紹介している工務店に直接お見積りのご依頼お願いいたします。