トップ >  最新住宅ニュース >  旅行先での防災、半数が「考えたことがない」(4.23)

家造りニュース

旅行先での防災、半数が「考えたことがない」(4.23)

もうすぐゴールデンウィーク!10連休まるまるお休みという方も多いのではないでしょうか?長期間、家を留守にする際は、家じゅうの窓や扉の施錠を。今回はゴールデンウィーク中の防犯や防災についての話題をご紹介いたします。

ALSOK(本社:東京都港区)は、「大型連休の防犯・防災に関する意識調査」を実施しました。

①今年のゴールデンウィークは何連休の予定ですか?
「10連休(53.0%)」が全体の半数を占め最も多い結果となりました。続いて「休みなし(21.7%)」、「3連休(5.3%)」となり、平均は6.5連休という結果となりました。

②連休中、何日間くらい家を留守にする予定ですか?
「0日間」と回答した"おこもり派"は43.0%を占め、平均は2.0日間という結果となりました。自宅でゆっくり過ごしたい方が多いのかもしれません。

③今年のゴールデンウィークの外出予定を教えてください。
「国内旅行(35.4%)」と「ショッピング、買い出し(35.4%)」が最も多く、次いで「実家に帰省(27.2%)」、「遊園地・バーベキュー・ゴルフなど日帰りレジャー(22.0%)」、「友人と会う、デートなど(19.4%)」となりました。

④今年のゴールデンウィーク中、家を留守にすることについて不安を感じますか?
「とても不安を感じる(11.2%)」と「やや不安を感じる(31.3%)」が4割を占め、程度に違いはありますが家を留守にすることに不安を感じている方が多いことが分かりました。

⑤旅行先で災害に遭った時のことを考えたり、対策をしたことがありますか?
「考えたことがない(46.0%)」と「考えたことがある(54.0%)」となり、おおよそ半分にわかれました。
また、旅行中の災害対策については、「現金を用意する(30.2%)」、「ホテルや旅館の部屋の緊急避難経路を確認する(19.7%)」等の回答がありました。

詳細はこちら

調査対象は、全国の20歳から69歳までの有職男女600人。
インターネットでアンケートを実施。調査期間は、2019年3月19日~3月21日。
 

工務店による施工例、リフォームや注文住宅の施工事例をご紹介、iecocoネット

iecocoネットでは、これからデザイン住宅や、オール電化による省エネ住宅、増改築をご検討の傾けに、全国各地の加盟工務店からのリフォーム、注文住宅の施工事例をご紹介いたします。

デザイナーズハウスで、気になる間取り、外観、内装などについて、加盟工務店が更新した最新の建築事例を画像付きでご覧いただけます。

またリフォームでは、施工の過程もよくご理解いただけるように、工程ごとに撮影され、施工工務店による説明付きです。平屋の建て替えや、はなれのリフォームなど全面リフォームから、トイレや玄関、雨漏りの修理などの様子をわかりやすく解説しています。

和風住宅、モダン住宅などの注文住宅、10坪、20坪の狭小住宅の実例から、戸建だけでなく、 マンションのキッチン、浴室、トイレのリフォーム実例など、工務店による豊富な施工例を無料で閲覧頂けます。

ご紹介している注文住宅の施工例の価格やリフォームの費用については、施主様のプライバシーに当たり、公開致しかねますので、事例紹介している工務店に直接お見積りのご依頼お願いいたします。