トップ >  最新住宅ニュース >  LIXIL、IoT宅配ボックス CO2削減実証プロジェクト モニター調査開始(5.7)

家造りニュース

LIXIL、IoT宅配ボックス CO2削減実証プロジェクト モニター調査開始(5.7)

ネットショッピングは、遠距離のお店の商品やまとめ買いすると重い飲料やお米などを購入する際に非常に便利ですよね。ただ、荷物の到着時間にたまたま留守にしていたりすると受け取ることができず、再度配達をお願いしなければいけないということもしばしば。本日は宅配便の受け取りについての記事を紹介いたします。

株式会社LIXILは、外出先からでも配達確認や応答ができるIoT宅配ボックス「スマート宅配ポストTB」を、東京都江東区・江戸川区の戸建住宅を対象とした100世帯に無償で設置し、再配達の削減によるCO2の削減効果やユーザーのストレスの変化などを検証する『IoT宅配ボックスによる再配達削減「CO2削減×ストレスフリー」実証プロジェクト』について、2019年5月1日よりモニター調査を開始します。

実証プロジェクトの対象モニター世帯に行った事前アンケート調査※では、直近半年以内で宅配便の半数以上を再配達で受け取ったと回答するユーザーが約8割に上る結果となっています。また、ほぼすべてのユーザーが宅配において何らかの悩みを抱えており、中でも「再配達の依頼」「日時指定時や再配達時での待機」といった手間や、「在宅時でも対応できない」「再配達になった場合の配達員への申し訳なさ」といったストレスを抱えていることが分かりました。
一方で、約 9 割のユーザーが、設置後の期待として「再配達依頼の手間がなくなる」「受け取りのスケジュール調整の手間がなくなる」といった点から、「メールでの荷受け通知」「スマートフォンでの遠隔解錠操作による複数の荷物の受け取り」への期待を上げるなど、IoT 宅配ボックスならではの便利で快適な機能にも多くの関心が集まっていることが分かりました。また、「CO2 排出など地球環境への負荷軽減に貢献できる」という環境問題への貢献にも多くの関心が集まっています。
※当社調べ。本実証プロジェクトのモニター約 100 世帯を対象に実施。調査期間:2019年3月1日~2019年3月17日

詳細はこちら
 

工務店による施工例、リフォームや注文住宅の施工事例をご紹介、iecocoネット

iecocoネットでは、これからデザイン住宅や、オール電化による省エネ住宅、増改築をご検討の傾けに、全国各地の加盟工務店からのリフォーム、注文住宅の施工事例をご紹介いたします。

デザイナーズハウスで、気になる間取り、外観、内装などについて、加盟工務店が更新した最新の建築事例を画像付きでご覧いただけます。

またリフォームでは、施工の過程もよくご理解いただけるように、工程ごとに撮影され、施工工務店による説明付きです。平屋の建て替えや、はなれのリフォームなど全面リフォームから、トイレや玄関、雨漏りの修理などの様子をわかりやすく解説しています。

和風住宅、モダン住宅などの注文住宅、10坪、20坪の狭小住宅の実例から、戸建だけでなく、 マンションのキッチン、浴室、トイレのリフォーム実例など、工務店による豊富な施工例を無料で閲覧頂けます。

ご紹介している注文住宅の施工例の価格やリフォームの費用については、施主様のプライバシーに当たり、公開致しかねますので、事例紹介している工務店に直接お見積りのご依頼お願いいたします。