トップ >  住宅業界ニュース >  住まいの困りごと上位は「窓の結露・家が寒い・収納不足」

住まいの困りごと上位は「窓の結露・家が寒い・収納不足」

2012/04/10

201204101544_1.gif
おうちくらぶが既婚女性(ミセス)110人を対象に行った、
リフォームに関するアンケート調査では下記のような結果が出ました。


現在の住まいの困りごと
201204101544_2.gif 窓の結露がひどい 44件
201204101544_3.gif 家の中が寒い 43件
201204101544_4.gif 収納が少ない 36件
4位は「耐震性が心配」で27件。
このうち築21年以上の住宅では「家の中が寒い」17%、
「家が古い」15%、「バスルームやトイレなどの水回りが古い」12%、「窓の結露がひどい」12%と、
古さ・寒さに関する困りごとが上位を占めました。



続いて、
リフォームしたい場所
201204101544_5.gif キッチン 36件
201204101544_6.gif 水廻り
(バスルーム・洗面・トイレ)
32件
201204101544_7.gif 断熱性能アップ 32件
築年数別にみても、築21年以上の住宅におけるリフォーム希望個所の順位は上記の通り。
ただ、築2~5年の築浅住宅では
「外構・庭(エクステリア)」36%、「収納を増やす」18%、「水廻り」12%が上位にきました。

築年数別グラフ

201204101544_1-300x0.jpg 201204101544_2-300x0.jpg



また、リフォームを検討する際、どこから情報を入手するかとの問いに
201204101544_8.gif インターネット 45%
との結果がでました。
これは、2位の「建築時の住宅会社」22%を大きく引き離しています。
年代別にみると、
50代の1位は「近所(友人・知人)からの口こみ」で30%(全体では11%)を占めました。


※おうちくらぶHP記載の「住まいのリフォームについてのアンケート結果発表」より転載しました。

 


住まいの困りごとは、ご覧のホームページへお問い合わせ下さい。
201204101544_3.jpg





201204101544_4.jpg
 
201204101544_9.gif