トップ >  住宅業界ニュース >  通風・創風してますか?内窓で上手に節電

通風・創風してますか?内窓で上手に節電

2012/08/21

  201208211406_4.jpg


LIXIL(東京都千代田区)は、
関東・関西に住む20代~60代の主婦1030人を対象に
「通風と節電」に関するアンケートを行いました。


 
調査によると、「通風」という言葉の認知率は9割弱(87.9%)で、
その節電効果については約7割が知っていたようです。

 通風のために何か実践しているか聞くと60.7%が「ある」と回答。



通風のために実践していること
201208211406_7.gif 窓を開ける
201208211406_8.gif 扇風機を使用する
201208211406_9.gif 換気扇を使用する

また、節電のために自宅の窓を開ける回数が増えたかたずねると、
「節電のために窓開け回数増えた」という回答が4割
 
年代が下がるほど増加の割合が高くなっており
20代では約6割(57.8%)が「増えた」と答えています。


夏の節電の定番は、通風ですね。

201208211406_10-15x0.gif

ところで、
温度差換気を利用して空気を採り込む方法をご存知でしょうか。

201208211406_5.jpg

窓は開けるだけでなく、機能にもこだわりたいですね。



201208211406_11-15x0.gif

そこで、内窓で上手に節電
日本の夏に「インプラス」。のご紹介。



夏は『外部からの熱の出入りの7割以上窓の開口部から』
エアコンの効率を高めるためには、窓の遮熱断熱性を高めることも重要なのです。


内窓が活躍するのは、冬だけではありません。
遮熱タイプのインプラスなら、夏の強い日差しもカットし冷房効果も高めます。

201208211406_12-15x0.gif


エコに 201208211406_4.png 節電 201208211406_5.png

を考えるなら、ぜひ201208211406_6-25x0.png201208211406_6.jpg

 
設置・ご相談をご希望の方は、下記へお問い合わせ下さい。
 

201204091609_1.jpg


 
201204091609_11.gif