トップ >  住宅業界ニュース >  「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2012」 『優秀賞』と『優秀企業賞』をダブル受賞!!

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2012」 『優秀賞』と『優秀企業賞』をダブル受賞!!

2013/04/25

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2012」 『優秀賞』と『優秀企業賞』をダブル受賞


LIXILの「スーパーウォール工法」が、
「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 2012」 において、
「優秀賞」を受賞しました。前身となる「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック」の
第1回目から数えて5年連続での受賞となります。
あわせて、3年以上連続受賞の企業に授与される
「優秀企業賞」も受賞しました。 

 
※詳細はこちらをクリックしてください。




「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」とは
省エネルギーやCO2削減等へ貢献する住宅の普及と質的向上の促進を目的に、
建物の躯体と設備を一体として捉えた省エネルギー性の評価をおこない、
優れた住宅を表彰する制度です。
 
具体的には、
(1)外皮・設備の省エネルギー性能値
(2)バランスのとれた省エネルギー手法の導入
(3)省エネルギー住宅の普及への取り組み
などの視点を基準に評価されます。
 
 
「スーパーウォール工法」の評価ポイント
(1)省エネ性能
   SWパネル、換気システム、断熱サッシ等の特性・工夫
(2)ソフト面の充実
   各種認定取得によるトータル性能の向上
   CO2ダイエット診断書発行等の工夫
(3)省エネ住宅普及への活動
   全国一斉SW住宅見学会における全国の光熱費データ事例の公開等
 

 
「スーパーウォール工法」概要
「スーパーウォール工法」は、LIXILが開発した
独自の高性能SWパネルを用いた、高気密・高断熱・高耐震構造の工法です。
地震への安心感や、優れた省エネルギー性能、冷暖房や計画換気システムを組み込むことで、
快適な温熱環境を実現します。 
詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

今後も省エネルギー住宅の評価がますます高まりそうですね。



詳細・ご相談をご希望の方は、下記へお問い合わせ下さい。