トップ >  住宅業界ニュース >  LIXIL(リクシル)が「第7回 キッズデザイン賞」2部門で受賞

LIXIL(リクシル)が「第7回 キッズデザイン賞」2部門で受賞

2013/08/19

LIXIL(リクシル)が「第7回 キッズデザイン賞」2部門で受賞
株式会社LIXIL(リクシル)(本社:東京都千代田区)は、「第7回キッズデザイン賞」において
子どもの安全安心に配慮した設計や機能が評価された計6商品が、2部門でキッズデザイン賞を受賞した。



 
キッズデザイン賞
「キッズデザイン賞」とは、「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン」
「創造性と未来を拓くデザイン」そして
「子どもたちを産み育てやすいデザイン」というキッズデザインの理念を実現し、普及するための顕彰制度です。(キッズデザイン協議会ホームページより)


 
今回受賞した項目は下記の通り。
 
【子どもの産み育て支援デザイン 個人・家庭部門】
戸建用システムバスルーム「Kireiyu(キレイユ)」
1.浴室ドアのチャイルドロック
 小さな子供の手が届かない位置(床から135センチ以上)に施錠できる外鍵を、
 すべてのドアに標準装備。
2.プッシュ水栓
 ON/OFFボタンと流量調節ダイヤルを分離し、吐水前の流量調節を簡単にしている。
 また、子供が誤ってやけどしないよう操作部にチャイルドロックを設けている。

 
【子ども視点の安全安心デザイン 一般部門】
通風建具(ルーバードア/引戸)
羽根の動きを固定する「チャイルドロック機能」。引戸の開閉時に指はさみ事故等を起こりにくくしている。
またロック機能は簡単に解除できない2段階ロックのため、小さな子供のいる家庭でも安心して使用できる。

Segel window(シーガルウィンドウ)
開口部寸法を110ミリ幅とし、乳幼児でも転落の恐れのない寸法を実現している。
窓からの転落や、操作時に強風を受け手や指を挟むといった危険性を低減するとともに、
省エネ効果の高い、自然換気を行う。
また、子供自身が窓を開けることにより、環境教育にも役立つ。

フロンテックTSシリーズ
ガードスクリーン(戸袋)は、ドアの可動範囲をカバーする大きさになっており、
部分的な防護柵に比べ、安全性が向上している。
さらに、戸袋部へ引きこまれにくくするための反発性の高いゴムパッキンや、
清掃性やメンテナンス性を損ねないガードスクリーンのスライド構造などを採用している。
また、戸袋部にあまりスペースのない既存建物への設置も可能。

プッシュプルハンドル
「プッシュプルハンドル」はドアの開閉操作を簡単・安全にする機能。
押す・引くの簡単な動作で開閉でき、誰もが使いやすい設計。
ハンドル操作が上・横・下から3方向アクセス可能になることで、
幼い子供がハンドルの下側に指をかけて押し引きすればドアが開閉するので、
背伸びすることなく安全に操作ができる。

手すりユニットA(LED付仕様)
照明をつけないと足元が見えない、急に明かりをつけるとまぶしい、
といった問題を解決するために、やわらかく足元を照らすLED照明を組み込んでいる。
また金属製の洗練されたブラケット形状は、すっきりとした印象を与えます。



詳細は下記サイトをご覧下さい。
LIXIL(リクシル)ホームページ”ニュースリリース”




 


詳細・ご相談をご希望の方は、下記へお問い合わせ下さい。
 

お問い合わせ

 
LIXILホームページ