トップ >  住宅業界ニュース >  5月の木材利用ポイント申請件数、過去最多を記録

5月の木材利用ポイント申請件数、過去最多を記録

2014/06/20

201406201322_1-600x0.jpg
 
木材利用ポイント事務局の発表によると、5月の木材利用ポイント申請件数は木造住宅の新築やリフォームによるものが過去最多となる9609件、薪ストーブや木製品の購入によるものが626件で、合計1万235件になりました。 今年2月以来3カ月ぶりに1万件を上回り、こちらも過去最多を記録し、累計では6万5783件になりました。
 
201406201322_2-600x0.jpg

木材利用ポイントとは

木材利用ポイント事業は、地域材の適切な利用により、森林の適正な整備・保全、地球温暖化防止及び循環型社会の形成に貢献し、農山漁村地域の振興に資する ことを目的としています。スギ、ヒノキ、カラマツ等を活用した木造住宅の新築等、内装・外装の木質化工事、木材製品及び木質ペレットストーブ・薪ストーブ の購入の際に、木材利用ポイントを付与し、地域の農林水産品等と交換できる事業です。


木造住宅の新築・増築・購入及び床・壁・天井の木質化工事をご検討中の方詳細はこちら

木材製品及び木質ペレットストーブ・薪ストーブをご検討の方 詳細はこちら



 

ご相談をご希望の方は、下記へお問い合わせ下さい。
 

201204091609_1.jpg

 
201204091609_11.gif